セフレサイト無料

金髪巨乳の21歳女子大生ギャルとセフレ関係へ

 

僕は一般企業のサラリーマンで、毎日仕事をして家に帰るだけの生活を送っています。

 

もちろん彼女もいない僕に、出会いをもたらしてくれたのが出会い系サイトでした。

 

初めはエッチ無しで食事をしてくれる若い女性ということで、書き込みをしていました。

 

33歳なのでそこそこの収入がありますが、若い女性と話をする事も全くなくなっていました。

 

会社もおばさんばかりで、出会いはまったくありません。

 

とにかく私の希望は休みの日に、デートを楽しみたいという願いだけでした。

 

そんな僕の書き込みに、「豪華な食事を食べさせてくれたら付き合ってもいいよ」という書き込みがありました。

 

彼女のプロフィールは写真がなかったので顔はわかりませんが、21歳の大学生のようです。

 

もちろんOKをしてから何度かやり取りをして、彼女と待ち合わせをすることになりました。

 

私は彼女の顔が分からなかったので、ただ待っているだけしかできません。

 

一応10分前には待ち合わせ場所に着いて待っていると、すぐ女性に声をかけられました。

 

「私〇〇です」

 

と言って、出会い系サイトのペンネームを言われました。

 

「あなたがHさん」

 

彼女は21歳の割には童顔で、髪も金髪にしたギャルっぽい子でした。

 

顔は笑うと幼い感じで可愛らしく、少しぽっちゃりした体形です。

 

その代わり胸が服の上からでもわかるくらい、大きい胸をしていました。

 

僕はさっそく食事を食べに行こうとすると

 

「ご飯よりもいろいろ遊びに連れてって」

 

と言って、いろいろな場所に連れて行かれました。

 

移動は手をつないでまるでカップルのような気持になり、彼女が純粋に笑っている姿がとても可愛いと思っていました。

 

しかしいきなり会った人に、これだけ積極的なのはおかしいと思い

 

「僕、援交ならしないよ」

 

とつい言ってしまいました。

 

「おじさんならいろいろと楽しめそうだから、今日は付き合って」

 

と言ってあっさり交わされました。

 

ちょっとおじさんと言われたのはショックでしたが、その日は彼女は何もねだることなく、普通にデートを楽しむカップルのようでした。

 

夜も遅くなってきた頃、彼女とデートを楽しんで別れようとしました。

 

「そろそろ帰る?」

 

「おじさんは帰りたいの?」

 

「この後飲みに行くか、ホテルに行くしかないよ」

 

と冗談でホテルに誘ってみると

 

「今日は楽しむって決めたから、じゃあ、両方」

 

といって私の手を引っ張っていきました。

 

近くのバーに行ってお酒を少し飲んでから、ホテルへと行きました。

 

彼女はお酒に弱かったらしく、すぐに顔が真っ赤になって可愛かったです。

 

お互いお風呂に入ってシャワーを軽く浴びると、彼女はタオル1枚で出てきました。

 

無言のうちに僕は彼女にキスをして、タオルをぬぎ取ります。

 

彼女はぽっちゃりしていて触り心地が最高です。

 

「久しぶりだからゆっくりお願い」

 

そう言うと彼女はすべてを委ねてきました。

 

彼女の感度は良く、久しぶりだったためかちょっと触っただけで、かなり喘いでいました。

 

私も久しぶりでしたし彼女の触り心地ちの良さと、喘ぎ声に興奮してかなり早くイッてしまいました。

 

彼女に申し訳ないと思い、今度は手マンで彼女をイカせます。

 

ちょっといじっただけで潮吹きが止まらないくらい、彼女は感度が良くなっていました。

 

お互い満足した後、彼女が

 

「気持ちよかった」

 

と言ってくれて良かったです。

 

しかし彼女が何で今日セックスをしたのか聞くと、普段一人でいて女子大なので、男性経験もほとんどなく寂しかったということでした。

 

私の書き込みを見て体目当てでない人の方が、安心して付き合えると思ったからのようです。

 

しかしこの後、彼女とはセフレ関係になりました。

 

彼女にすれば潮を吹いたことも初めてでしたし、アナルも経験なかったようです。

 

自分がいつも巨乳だから挟んでと頼まれるので、いつも面倒だと思っていたようです。

 

男性経験3人全員が、自分勝手にパイズリだけさせて終わりにするので、自分がイッた経験がなかったようです。

 

僕とのセックスではパイズリも強要されなかったですし、彼女が初めての経験やイクことができたので、僕とのセックスに癒しを求めていたようです。

 

週に1度週末だけの関係ですが、毎回僕が彼女の部屋に行きます。

 

彼女は自分が責められたことがないので、僕がどんなことをしても許してくれますし、それに快感を覚えるようになっています。

 

大人のおもちゃやローションも、初めは抵抗しましたがだんだんと好きになっていきました。

 

彼女は自分が責められることで快感を得るタイプなので、かなり喘ぎ声が大きいです。

 

隣の部屋への音漏れも考えて、彼女の口と手を縛ってから攻めるようになりました。

 

彼女はさらに興奮して今では普通のセックスでは満足できません。

 

出会い系サイトで知り合ったギャル系彼女は、今では僕好みの黒髪短髪にして、言いなり状態になっています。

 

いつまでこの状態が続くか分かりませんが、確実に彼女は普通の男性では付き合えないでしょう。

 

僕も付き合いたいと思っているので、正式に彼女にしてからまたさらに激しく楽しみたいと思います。

セフレサイト無料