セフレサイト無料

セフレにしやすい女性【決定的な10の特徴】

 

この項目では、『セフレにしやすい女性の特徴』を解説しています。

 

私は、長年の経験から女性を独自に分析し、
セフレにしやすい女性の特徴を絞り込むことができました。

 

その決定的な10の特徴をこれからお話し致しますので、
あなたのセフレ作りにお役立てください。

 

 

@長女である・一人っ子である女性

 

兄弟がいたとしても、その中で一番の年長者であったり、
一人っ子で周りに情報を提供してくれる存在がいない女性は、
意外にも世間知らずな方が多いのです。

 

そして、世間知らずゆえに
「男性の扱い方を知らない」
というのもこのタイプの女性の特徴です。

 

しかし、いくらセフレにしやすいと言っても、
言葉遣いなどで下品な表現をしてしまうと
嫌われる原因になってしまいます。

 

そのため、できるだけ上品な言葉遣いをするようにし、
誠実な対応を心がけ、女性の信用を
徐々に積み上げていきましょう。

 

しかし、あなたに彼女がいる場合は、間違っても
「彼女がいるけどセフレになってくれない?」
などと言ってはいけません。

 

上記でも述べましたが、このタイプの女性は
非人道的なことを非常に嫌います。

 

そのため、あくまでも彼女がいないことをアピールし、
セフレの関係になっても何も問題がないということをアピールしましょう。

 

そのようなデリケートな一面もあるのが、女性というものなのです。

 

 

A些細なことで悩む女性

 

いつも悩み事をしていたり、ネガティブな考え方を
してしまう女性は、基本的に寂しがりやです。

 

そのようなタイプの女性は常に愚痴をこぼしたり、
気軽に相談できる相手を求める傾向があります。

 

つまり、このタイプの女性をセフレにしたいと思ったら、
愚痴や相談を嫌な顔せずに聞く『聞き上手』になれば良いのです。

 

愚痴の場合は、軽い相づちを入れながら優しく聞き入れるようにし、
相談ごとの場合は、あなたがその問いに対して
明確な答えを出す必要はありません。

 

なぜなら、女性の相談というのは
「相手に答えを出してもらいたい」からするのではなく、

 

「本当はどうするべきかを知っているが、
それを実行する前に誰かに話して確認したい」
というのが本音だからです。

 

そのため、このタイプの女性に対しては、話を聞いてあげるだけで
あなたへの信頼度はどんどん高まっていきます。

 

そして親密度が十分に高まってきたら、一緒にお酒を飲んで酔わせてから
「今夜ホテルにでも言って話さない?」などと言えば、
成功率はかなり高くなると言えるでしょう。

 

 

Bボディタッチを嫌がらない女性

 

これは人によってまちまちなので、判断はむずかしいところですが、
ボディタッチを拒まない女性はセックスに対して開放的な傾向があります。

 

ここでいうボディタッチとは、
「 肩 → 頭 → 下腹部 → 太もも 」の一連の流れを指します。

 

最初はさりげなく肩からタッチし、それほど抵抗がないと思ったら頭を撫で、
次に下腹部、最後に太ももにタッチできればクリアです。

 

下腹部にタッチしても嫌がらない女性は「性に対してオープン」で、
太ももにタッチしても嫌がらない女性は
「セックスが大好きである」と判断して良いでしょう。

 

いずれにせよ、「体に触られることを嫌がらない女性はセフレにしやすい」
という事実は、頭の中でイメージしやすいかと思います。

 

 

Cお酒が好きな女性

 

あなたならもうお気づきかと思いますが、
人間はお酒が入ると判断力がグッと下がるものです。

 

いつも笑顔で虫も殺さないような仕事仲間の女性が、
いざ一緒にお酒を飲むと上司や部下の悪口しか話さなかった
などの体験は、かなりの数の男性が経験していることかと思います。

 

それほどお酒の持つ力は強大なものがあり、
その人の本性さえもあぶり出してしまうのです。

 

また、お酒が好きでよく飲みにいくような女性は、
飲みの誘いはほとんど断りません。

 

そのため、たとえさほど親密になっていなくても、
あなたが「俺の奢りで飲みにいこうよ!」とでも誘えば
ホイホイついてくるでしょう。

 

その際には、お酒好きも唸るようなオシャレな店を選び、
出費を惜しまず一緒にお酒を飲めば、
その女性との距離がグッと近づくことは目に見えています。

 

そうなると、あなたからの誘いに対してのハードルは大きく下がります。

 

その女性がかなり酔っているときに、
「この後ホテルでも行く?」とでも誘えば、
高い確率でセックスができるでしょう。

 

 

Dセフレがいる(いた)女性

 

このタイプの女性は、そもそもセフレがいる(いた)時点で、
セフレを作ることに対しての抵抗はほとんどありません。

 

浮気を繰り返す女性にも通じるものがあり、
これらの女性に共通していることは「とにかく寂しい」ということなのです。

 

「旦那との体の相性が悪い」
「元カレのセックスがヘタ」

 

彼女らはこのようなもっともらしい理由で自らを正当化し、
罪悪感を感じているのかどうかはわかりませんが、
セフレや浮気相手との背徳行為にふけるのです。

 

見つかってはいけない状況でするセックスのスリルを
楽しんでいるのでしょうが、浮気を繰り返すような女性は
悪く言えばある種の病気かもしれません。

 

ですが、あなたが「セフレが欲しい!」と強く思うのであれば、
その病気を利用するということも必要になってきます。

 

 

E連絡をマメにする女性

 

メールや電話を頻繁にしてくるタイプの女性は、
男性に飢えている傾向があります。

 

このように人付き合いを大事にする女性は、
厳密には「人とのコミュニケーションに飢えている」のかもしれません。

 

つまり、人と接したり話したりすることによって、
自分の価値や存在を再確認しているのです。

 

それを人間を通して認識することで、
安心感を得ようとしているのでしょう。

 

そのような女性に対しては、こちらもやはり
「マメに連絡を返す」ことによって、
どんどん親密になっていくことができます。

 

ときには「面倒くさい」と感じることもあるでしょうが、
これもセフレをゲットするための一種の試練のようなものと考え、
その女性との関係を深めていきましょう。

 

 

F過去に大きな失敗をしたり、裏切られた経験をしている女性

 

まずこのタイプの女性を発見するには、連絡を取り合ったり
一緒にお酒を飲みに行ったりして、
それなりに親密になっておくことが前提です。

 

お酒の席で恋愛失敗談を聞ければこっちのもの。
その話をどんどん掘り下げ、ひたすら話を聞いてあげましょう。

 

ポイントは、その女性が明らかに間違っていても、
「そうだね」と賛同してあげることです。

 

どんなに理不尽であっても、
「その彼氏が悪い」「○○さんは悪くない」などと、
最終的にその女性が正しかったと思わせてあげることです。

 

すると、相手の方から勝手に
「この人は私をわかってくれる数少ない理解者だ」
と信頼してくれるようになります。

 

汚いようですが、そうなるとセフレになったも同然と言えます。

 

女性の信頼を勝ち取ったあとは、
あなたのテクニック次第で大抵のことはしてくれるようになるでしょう。

 

ちなみにその恋愛話から、言い方は悪いですが
女性の「股のゆるさ」も確認することもできます。

 

今後その女性を攻略していくうえで、非常に強力な武器になるでしょう。

 

 

G身体的・精神的に何らかのコンプレックスを持っている女性

 

上記のように劣等感を持つ女性をセフレにすることは、比較的簡単です。

 

そのタイプの女性の信頼を得るためには、褒めて褒めて労ってあげることです。

 

そして最終的には、「僕もあなたと同じようなものです」と安心させてあげましょう。

 

ただし、実践する際には注意点がいくつかあります。

 

精神的なコンプレックスに関しては「目には見えない」ので、
過去の話や経験をねつ造して慰めてあげることはいくらでもできます。

 

しかし、肉体的なものに関しては「目に見える」ので、
あなたの容姿によって説得力が変化してしまうのです。

 

わかりやすく言えば、前者は

 

女性 「私凄いネガティブに物事を捉えちゃうんだよね・・・」

 

あなた 「私も些細なことで凄く落ち込んじゃうんだよ。だから同じような感じだよ。」

 

のように、いくらでも言葉次第で慰めてあげることができます。

 

 

ですが、後者の場合は

 

身長が低い女性 「私身長が低いことが凄くコンプレックスなの・・・」

 

身長が高い男性 「ああ、それ凄くよくわかるよ。」

 

などと励ましたつもりでも、女性側からすると
「高身長の男性が低身長の女性に適当なことを言っている」
としか思われません。

 

つまり、肉体的なコンプレックスに関しては、
同じ悩みを持つ者同士が慰め合うからこそ、
より親密になることができるのです。

 

 

例えば、お恥ずかしいながら私は少々頭が薄いため、
髪が薄くて悩む女性に対しては

 

女性 「最近また一段と髪が抜けるようになっちゃって・・・」

 

私 「気持ちは凄くわかりますよ。でも地道に育毛剤とかを
使っていると、次第に抜けにくくなるようになってきましたよ」

 

などと、同じ目線に立って励ましてあげることができます。

 

 

また、私は178cmと身長が高い方ですが、身長が低い女性に対しては

 

女性 「身長が低いのが悩みなんです。いつも子供のように扱われている気がして・・・」

 

私 「私も中学生のときに身長が凄く低くて、
並ぶときには前から一番目でしたよ。だから気持ちは凄くわかります。」

 

のように、「過去の話や経験を持ち出して慰めてあげる」ことがベストと言えます。

 

相手の女性はその真偽を確かめようとはしないですし、
過去の話である以上、現在の容姿がどんな状態であっても関係ありません。

 

肉体的なコンプレックスを持っている女性に対しては、
上記のように柔軟に対応するようにしましょう。

 

 

H頼まれごとを断れない女性

 

このタイプの方は物凄く極端な話、目の前で床に額をこすりつけて
「セフレになってください!」とお願いすれば、大概の女性はセフレになってくれます。

 

もちろん、真に受けてそのまま実行しないようにして下さいね。笑

 

ちなみに私は過去に2度、この方法を使って女性をセフレにしたことがあります。

 

 

もちろん、ドラマのように路上でするのではなく、
相手の女性の部屋か私の部屋でですよ。笑

 

かなり大げさに言ってしまいましたが、
上記の話はあながち使えない方法というわけではありません。

 

もちろん、初対面の女性や、あまり親密でない女性に対して使っても、
断られるのは目に見えています。

 

そのため、最初は軽い頼み事をするようにし、
徐々にその内容をレベルアップさせていくと良いでしょう。

 

例えば、

 

「一緒にご飯を食べに行く → 一緒に飲みに行く → デートに誘う → ホテルに行く 」

 

のプロセスのように、頼み事を少しずつ踏み込んだものにしていけば、
最終的にこのタイプの女性は大抵のことを受け入れてくれるようになります。

 

とにかく焦りは禁物です、自分の要求が受け入れられないからといって
しつこく迫ったりせずに、「石の上にも三年」の諺のように
気長に攻略していく気持ちが大切です。

 

 

I自分を飾ることにこだわる女性

 

具体的な例を挙げれば、細かいところですが
「ピアス・爪・髪型」などが個性的な女性がこれに当てはまります。

 

私の独自の経験則ですが、そのような部分に気をつかう女性は、
男性にかまってほしいという欲求が人一倍強い傾向があります。

 

他にも、ぶりっ子のように男受けが良さそうな喋り方、
魅力的な髪型、可愛らしい服装などをしている女性は、
セフレにできる可能性が高いと言えます。

 

 

基本的に全ての女性に共通しているのは
「寂しがりや・かまってほしい・愛を感じたい」ということなので、
その点を頭に入れて攻略していきましょう。

 

実践する場合は、女性のちょっとした部分が変わったときに、
誰よりも早く褒めてあげることです。

 

しかしながら、「可愛いね」「オシャレだね」「その髪型いいね」などのありきたりな言葉では、

 

「どこが可愛いの?」「どこがオシャレなの?」「この髪型のどこがいいの?」

 

などと、女性の心の奥深くにあなたの言葉は届いてくれません。

 

目当ての女性にあなたという存在を深く刻み込むためには、
人が気付きにくい部分を具体的に褒めてあげることです。

 

「いつも笑顔で可愛いし、こっちも元気が出るよ」

 

「その服夏っぽくていいね、涼しそうで羨ましいよ」

 

「その髪型清楚な感じがしていいね、よく似合ってるよ」

 

上記のように、『何が・どのように』を心に刻み、
女性の心に響くような褒め方を心がけましょう。

セフレサイト無料